Pairs(ペアーズ)のライン交換の一連の流れ│1通目のメッセージから成功率を上げよう

Pairs(ペアーズ)のライン交換の一連の流れ│1通目のメッセージから成功率を上げよう

517view

2018.10.24

目次

  1. Pairsで「いいね」「ありがとう」をもらった
  2. Pairsでマッチングした
  3. Pairsでメッセージできる状態になった

次に達成したいのが「ライン交換」や「デートの約束」だと思います。

なぜならそこまで達成しないと、ペアーズを使っている意味やマッチングした意味がなくなってしまうからです。

特に、

  • こんな可愛い子とマッチングできたのが嬉しい!
  • こんな優しそうな子なんて見たことがない!ぜひ会いたい!

なんて時は、男としては心も燃え上がりますし、なんとしてもライン交換は成功させたいと思うもの。

しかし昔の僕は、ペアーズでのメッセージに自信がなく、ライン交換のコツやライン交換できる自信もありませんでした。

自信がないのでライン交換を切り出せなかったりすることも多かったですし、マッチングという名のチャンスを逃すこともありました。

でも、今の僕は「ライン交換までの流れ」が分かり、10人とマッチングすれば5人以上とライン交換することができる自信があります。

そこでこのページでは、「ライン交換の流れを知りたい」「ライン交換を成功させたい」という方向けに、「今だからこそ言える、ライン交換に自信がなかった昔の自分に対するアドバイス」を紹介します。

ペアーズのライン交換は1通目から勝負が始まっていますので、この記事を読みながら、ライン交換の成功率と恋活の成功率をググッと上げていただければ嬉しいです。

Ads
\ペアーズが29秒で分かる動画/

ペアーズのライン交換のコツとキモ

ペアーズでライン交換をスムーズに行うためには、そもそも論として「コツ」と「キモ」を理解する必要があります。

しかし、これらのポイントを理解しているか・していないかでライン交換の成功率が変わってきますので「当たり前」と思われるかもしれませんが、当たり前だからこそ大事にしていきましょう。

「信用と信頼」を意識する

「突然ナンパされた男に、ラインを教える女」はなかなかいないでしょう。

なぜなら「信用」が全くないからです。

ペアーズは「プロフィール」や「自己紹介文」などを公開していますし、メッセージができる=年齢確認もしている状態ですから、ナンパ師よりは信用はありますね。

それでも、「ライン交換するのはちょっと・・・」と思う女性は意外と多いんです。

つまり、ライン交換するためには「信用」があることはもちろん、信用を乗り越えて「信頼」を勝ち取っていくことが、成功率を高めるコツの1つだということです。

「ライン交換する理由」を意識する

僕がライン交換のタイミングで一番多いのが「デートの約束をした後」です。

デートの約束ができた=信用が信頼に変わったということであり、デートの約束をした後であれば

  • 当日に連絡を取り合うため
  • デートの細かい内容を決めるため

などのライン交換する理由がそこにはあるからです。

こうした「理由」があるだけでも、ライン交換率はかなり高くなりますので、このコツも上手に使っていきましょう。

「最悪の場合」を想定し、余裕を持つ

ここまで2つのコツを紹介してきましたが、ペアーズはマッチングアプリで「人対人」のサービスなので、「100%うまくいく」なんてことは絶対あり得ません。

そこで考えておきたいのが「最悪の場合」です。

ペアーズのライン交換で最悪の場合は、

  • ライン交換のメッセージを送ったら、途端に返信が来なくなった
  • 「ライン交換はもっと仲良くなってからにしましょう」的なメッセージが来た

などだと思います。

大丈夫です。命に関わる危険性はありません(笑)

というのは冗談ですが、ペアーズでライン交換できなくても、人生に大きな影響を与えるわけではありませんし、また新たなチャンスを取りに行けばいい。

「最悪断られても、俺は次に行くぜ」と余裕のある男になることも、実はライン交換の成功率に影響を与えますので、

  • 断られた時・無視された時の「心の対応」を事前に決めておく

ことは自分のメンタルのためにも考えておきましょう。

ペアーズのライン交換の成功率を上げるテクニック

それでは、3つのコツを押さえたところで、次からはもっと具体的に「ライン交換の流れ」を紹介していきます。

これは1つの例でしかありませんが、僕自身の成功パターンでもありますので、取り入れたいと思ったところはどんどんパクッていってください。

1通目のメッセージはライン交換を意識しない

まず、1通目のメッセージですが、どれだけ相手が素敵な人で「ライン交換したい!」と思ったとしても、ライン交換は意識しません。

1通目に意識することはただ1つ。

「返信をもらうこと」だけです。

コミットメント=自ら関りを持つという意味ですが、人間はコミットメントする生き物で、一度決めたこと・一度判断したことに対して同じ行動を取りやすくなります。

例えば「今日、夕方暇?」と聞かれて「今日は暇だよ」と言った。

その後、「ディナーでも行かない?」と言われたら、「NO」と言いづらくなりますよね。

これは「今日は暇だよ」の段階で「YES」と言ってしまっているからです。

それと同じで「返信」をもらうことができれば、その後のメッセージもより返信してくれるようになります。

だからこそ、1通目のメッセージはしっかり読み直して「返信しやすい内容」「返信したくなる内容」にしていきましょう。

2通目のメッセージ以降は「褒める」ことを意識する

1通目の返信がもらえたということは、信用が信頼に変わりかけているということでもあります。

しかし、メッセージ2通目の段階では、まだライン交換をすることはできません。

なぜなら、まだまだ「信用>信頼」の状態だからです。

では、どうしたら信用をさらなる信頼に変化させることができるのでしょうか?

その答えの1つが「褒める」ことです。

香港大学科学技術学部のエレイン・チャンとジャディブ・セングプタによる実証研究で、「お世辞と言われていることが分かっている」としても、好印象を抱くことが分かりました。

つまり、褒めることはそれが嘘でも効果があるということです。

2通目のメッセージ以降は、褒める内容も入れながら、相手の「好印象」を意図的に勝ち取っていくことが大切です。

デートの約束のタイミング

1通目の返信をもらったり、2通目以降で相手を褒めて好印象を得ることができたら、次はデートの約束をしてみましょう。

この時に大切なのは「自然な流れ」を意識するということです。

例えば「映画」の話題を振り、映画の内容で盛り上がり、「〇〇の映画見に行きませんか?」とメッセージすれば、ほとんどの場合YESがもらえるでしょう。

例えば「野球」の話題で盛り上がっていて、チケットが入手できるなら「チケット買うから一緒に見に行かない?」とアプローチできるかもしれません。

このように「話題の流れに沿って自然に誘う」ことで、相手は自然に「YES」と言ってくれます。

1通目のコミットメントの効果はここにまで影響してきます。相手が「肯定的なYES」の内容の返信文を書けるように、1通1通を大切にしていきましょう。

ライン交換しよう

デートの約束ができたら「LINE交換しましょう。IDは〇〇です」の簡単なメッセージで、交換できます。

すでに相手はあなたに何度も「YES」と言ってくれているので、先ほどの「今日暇?ディナー行かない?」の例と同じように、ここで断る人はほとんどいません。

ペアーズのライン交換はメッセージが大事

ここまで見ていただくと分かるように、ペアーズのライン交換のキモとなる部分は「メッセージ」です。

メッセージがうまくいけば、ライン交換もデートの約束も非常にスムーズに流れます。

では、どうしたらメッセージがうまくなるのか?というと、「テクニック論」もありますが、最終的には「経験値」です。

色々な女性とメッセージしましょう。

そして「成功」や「失敗」を自分の経験値として積み重ね、ブラッシュアップしていきましょう。

すると、「ある閾値(いきち)」を超え、自分のスタイルが確立し始めた時に、グッと成功率が上がり始めます。

それまではドラゴンボールの悟空の修行のようにハードな練習が必要かもしれませんが、その先には充実した恋活や人生のモテ期が経験できると思いますので、頑張ってみてください。

また、そもそも「マッチングが少ない」「いいねが少ない」という人は「コミュニティ」や「ブースト」「つぶやき」など基本的なところから見直してみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

Ads

\マリッシュ/

\イヴイヴ/

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめマッチングアプリを探す