ペアーズのリアルな評判が分かる記事!デメリットを6個紹介するよ

ペアーズのリアルな評判が分かる記事!デメリットを6個紹介するよ

1078view

2018.08.01

目次

マッチングアプリの中でも人気なのが「ペアーズ」ですね。

まず会員数が多い

会員数が多い=魚のたくさんいる所で釣りをするようなものですから、他のアプリに比べてマッチングがしやすいです。

次に出会いやすさも抜群

「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、ペアーズは常に新規会員が増えていますから、「出会うことに熱意を持った人」に連絡できれば、すぐに会うことができます。

最後に恋人・結婚への発展確率も高いです。

ラブジーン編集部の周りでも、最近3人がペアーズで結婚しました。違う2人はペアーズでお付き合いを始めました。

ということでペアーズは「最強クラス」のマッチングアプリと言えるでしょう。

だからこそペアーズの評判は良いものが多いです。

良い口コミを探せばたくさん出てきますし、あなたも心のどこかで「ペアーズの良さ」に気付いていると思います。

「いい口コミは聞き飽きた!」
そんな人も多いかもしれません。

そこで今回は、あえて「ペアーズのデメリット」に関する評判を紹介したいと思います

この「評判」はラブジーン編集部やその周りにいるペアーズユーザーの「生の意見」です。

なお、もちろんペアーズはみんな大好きです。

だからこその「ここが改善されればもっと良いアプリなのに!」という不満点を紹介してきますので、「ペアーズの真実」を知っておいてくださいね。

それでは、まいります。

Ads
\ペアーズが29秒で分かる動画/

ペアーズの6つの評判・デメリット

  1. ペアーズはライバルが多い
  2. ペアーズは業者が多い
  3. ペアーズは「運」もある
  4. ペアーズは1マッチングが薄い
  5. 月額料金が安すぎる
  6. 時間とお金が削られる

ペアーズはライバルが多い

ペアーズは会員数トップクラスのマッチングアプリ。

だからこそ出会いやすいのですが、会員数が多いからこそ、相手の画面には「強いライバル」があなたと並んで出てくることがあります

そして、ライバルと「比較」されるため、ある程度「プロフィール写真」「プロフィール文」に力を入れる必要があります。

「めんどくせー」

そんな気持ちを心の隅に追いやって(笑)、プロフィール写真やプロフィール文を頑張って修正し、よりよいものにしなければ勝てなくなってきていると思います。

でも大丈夫。

プロフィール写真やプロフィール文が「ライバルの平均以上」になれば、わんさか「いいね」や「マッチング」が増えます

ここまでくると「ペアーズは神アプリ」と思えるようになります。

写真やプロフィールは1回良いものができてしまえば「ほったらかし」でOKなので、最初の1か月は大変かもしれませんが、頑張った人ほど2か月目以降はハッピーになれるはずですよ。

ペアーズは業者が多い

ペアーズは「業者」が多いです。
運営側も24時間365日パトロールをしていますが、いたちごっこになっているのが現状です。

そのためペアーズ公式サイトから発表されている「安心安全の取り組みとガイド」に以下の記述があります。

こういう人は要注意。不安・不信と思ったらコンタクトの継続をやめ、ブロックするかカスタマーサポートまでご連絡ください。

  • 別サイト・アプリ・SNSへ誘導してくる
  • 本名・住所・勤務先・メールアドレス・電話番号・クレジットカード番号・銀行口座の情報など詳細な個人情報を聞いてくる
  • マルチ商法や情報商材などの勧誘、その他営業・宣伝をおこなう
  • カットモデルの募集をしたり、モデルや芸能界へのスカウトをほのめかす
  • 肉体関係や金銭目的を示唆する

引用元ペアーズ – 安心・安全の取り組みとガイド

業者が多いのはペアーズに会員が多いから。業者も「魚の多い所」で釣りをしたいんですね。

しかし、業者はペアーズを数か月使った人なら簡単に見分けがつきます。
ペアーズ初心者だとしても「業者特有の違和感」を感じ取れると思いますので、美味しい話に食いつかない限りは安心してペアーズは使えますよ。

ペアーズは「運」もある

ペアーズって「運」もあります。

出会える時期もあれば出会えない時期もありますし、可愛い子やイケメンが多い時期もあれば、相手の質が全体的に下がる時期もあります。

ペアーズはマッチングアプリ。

「今まさに登録して、活動している人」を相手に活動するわけですから、1か月で卒業できることもあれば半年以上かかることだってあります。

これはスマホゲームのガチャみたいなものです。
一発でレアキャラを当てる人もいれば、3か月かかってもレアキャラが当たらない人もいますからね。

というわけで「モチベーションの維持」と「継続」がペアーズのキモだったりします

運命の人と出会えるまで頑張ってペアーズを続けるときっと良いコトがありますので、まだペアーズで良い想いができていない方は「今はそういう時期」と考えて、前に進んでいきましょう。

ペアーズは1マッチングが薄い

ペアーズは1マッチングあたりの発展度が「薄い」ように感じます。

他のアプリだと5人とマッチングしたら1人と会えるイメージですが、ペアーズだと10人とマッチングして1人と会えるようなイメージです。

数勝負的な面もあり、それを不満に感じる人もいます。

※この場合はDaiGo監修のマッチングアプリ「with」など、中堅どころの人気マッチングアプリを使うと良いでしょう。

ただ、他のアプリで「5いいね」をもらうより、ペアーズで「10いいね」をもらう方が簡単な面もあり、

  • 「少ないいいね数」で、1いいねあたりの濃さが「高い」方がいいのか、
  • 「多いいいね数」で、1いいねあたりの濃さ方が「低い」方が良いのか

この2つは好みが分かれるところです。

月額料金が安すぎる

ペアーズの月額料金は最安で1,280円です。

3か月プランなら1か月あたり2,280円、1か月プランで3,480円ですが、どのプランを見ても、マッチングアプリの中では月額料金の安い部類に入るでしょう。

しかし、だからこそ会員数がずっと増加しています。「ライバル増えるじゃないか」と叫びたくなるほどです(汗)

ペアーズは女性無料です。

ということは、「料金が安くてペアーズを使い始める」という人は男性になるわけで、男性会員が増えれば当然男女比のバランスも崩れがちになります。

正直、それでもバランスが崩れない(女性会員の登録もかなり多い)のがペアーズで、そこはさすがだなぁと思うのですが、それでもライバルが増えるのは嫌ですね。

なので「お金を使って差別化」したい場合はプレミアムオプションに加入しましょう。

プレミアムオプションを使うと、「上位表示される」「メッセージを優先審査してくれる」などのVIP待遇を受けられます。

時間とお金が削られる

個人的な話ですが、初めてペアーズを使ったとき、全然マッチングしませんでした。
「ペアーズは使えないアプリ」だと当時は思っていて、やめようかなと考える時期もありました。

でも、先ほど紹介したように「写真」や「プロフィール」を修正していったら、とある日に閾値を超え、「いいね」が増えるようになりました。

マッチングするとメッセージ相手が増えます。

10人と連絡している時はもう大変。

嬉しい悲鳴ではあるのですが、家で仕事をする時間、新聞を読む時間、アマゾンプライムでまったり映画を見る時間(笑)などが少なくなりました。

さらにデートに行く日も増えました。

デートに行く日が増える=出費も多くなります。

服代も結構かかるようになり、マッチングすればするほど時間的にも金銭的にも厳しくなっていきました。

今はありがたいことに「相手を選ぶ」ということができるので良いのですが、「会える人全員と会おう」とすると、大変なことになります。

こんな「モテ期」を体験できるのはペアーズの素晴らしいメリットですが、ペアーズでモテるようになると、時間とお金の使い方も再度振り返ってみる必要がありそうです。

ペアーズの評価が高い人・低い人の「差」って何?

ここまでペアーズユーザーの視点でペアーズのデメリットに関する評判を紹介してきました。

次に紹介したいのが「ペアーズの評価が高い人と低い人の差」です。
どんな人がペアーズに高評価をつけていて、どんな人がペアーズに低評価をつけているのでしょうか?


  1. ペアーズに高評価をつける人の特徴
  2. ペアーズに低評価をつける人の特徴

ペアーズに高評価をつける人の特徴

  • 「継続すれば結果が出る」とペアーズを信じて行動できる人
  • 他のマッチングアプリから乗り換えてきた人
  • 会社員など社会的な信用のある人(クレジットカードが作れる人)
  • 容姿に自信がある人
  • 趣味を持っている人
  • 25歳~35歳の年齢層の人

ペアーズは「継続」がカギです。

例えば「筋トレを続ける」「仕事を続ける」「読書を続ける」など継続する習慣があるタイプの人は、ペアーズでも継続でき、結果を得られますから、評価は高くなる傾向にあるようです。

また、社会的信用は異性からの印象が良いです。
やっぱり不安定なフリーランスよりも「会社に勤めている人」の方が安定感がありますからね。

趣味を持っている人は趣味でのつながりができやすいです。

例えば「野球が好き」「ミュージカルが好き」「料理が好き」「アニメが好き」など、好きなことがある人ほどペアーズでは有利です。

そしてペアーズの年齢層は25歳~35歳です。

大学生だと収入がないので相手にされません。
反対に年齢が30代後半になってくると、特に女性はキツい恋活になってくると思います。

  • ペアーズで最低でも3か月頑張るつもりで、会社で働いていて(クレジットカードが作れる信頼性があって)、25歳~35歳の年齢層だ

こんな人はペアーズを使ってみるべきだと思います。

ペアーズに低評価をつける人の特徴

  • 登録するだけでマッチングしまくれると思っている人
  • 他のマッチングアプリを使ったことがない人
  • 個人事業主などで、節税対策で、年収が100万円など、あえて低く設定している人
  • 容姿に自信がなく、笑顔の写真がメイン写真になっていない人
  • 趣味を持っていない人
  • 18歳~22歳、36歳以上の年齢層の人

ペアーズに低評価をつけるほとんどの人は、「ペアーズに登録するだけで恋活が成功する」と思っている人です。

写真も工夫しない。
プロフィールも工夫しない。

それで出会えるならペアーズはすごいアプリですが、残念ながら「人対人」ですので、写真やプロフィールの工夫なしには出会えません。

また年収100万円の個人事業主などの方からの評価も低いです。

こういったタイプの人は実際は年収100万円ではないのですが、節税の観点で年収を低くされている方がいます。

「年収100万円」は客観的な事実ですから、それをペアーズに登録しなければいけません。

しかし、当然年収100万円だとマッチングしません。
ラブジーン編集部の知り合いがまさにこのパターンで、「他のアプリも含めて1000人に『いいね』を送ったけど、3人としかマッチングしなかった」というツワモノもいます(笑)

  • ペアーズに登録すると、いいねがめちゃくちゃもらえて、マッチングしまくって、出会いまくってモテモテライフを送れる

そう思っている人はペアーズに登録しないほうが良いと思います。

さいごに

今回はあえてペアーズのデメリットに関する評判に着目してきましたが、最初に書いたようにペアーズは素晴らしいマッチングアプリです。

他にもマッチングアプリは「Omiai」「with」「イヴイヴ」など色々ありますが、ペアーズで成功できれば、それ以外のマッチングアプリでも成功できます。

なぜならペアーズで工夫したプロフィール=平均以上のプロフィールになっているからです。

ペアーズはいい意味で修業の場でもあります。
ここで会うことができれば他のアプリでも出会うことができますので、ぜひ、3か月間、頑張って続けてみてください。

希望の光はすぐそこにありますよ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

Ads

\マリッシュ/

\イヴイヴ/

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめマッチングアプリを探す