ペアーズの『みてね』解説&40人に使って分かった効果

ペアーズの『みてね』解説&40人に使って分かった効果

782view

2018.08.16

目次

ペアーズには「みてね」という機能があります。

「みてね」は、いいねをした相手に送る、相手にアピールするための機能で、相手から「いいね」や「メッセージ」が来ない時に使える機能の1つです。

例えば本屋さんに行ったときのことを考えてみてください。

本屋には棚があり、そこに所狭しと本が並べられていますよね。

そして「特集コーナー」や「新刊コーナー」「平積み」など、「本屋に入れば、勝手に目入ってくる本」があり、そこにいい本がないか探すことも多いと思います。

「みてね」はまさにそんな機能です。

「みてね」を相手に送れば、

  • 「お相手からのいいねページ」で、あなたの情報が最優先で表示
  • 「スキップ一覧ページ」のオススメ枠に3日間情報が表示

など「相手の目につく位置」にあなたの情報が表示されるようになりますから、「相手の見逃し」を防ぐことができます。

しかし、「みてね」を使うには3~5ポイントのペアーズポイントが必要で、これは円換算で300円~500円ですから、安くはありません。

そこでこのページでは、

  • 「みてね」を使うと相手の画面のどこに表示されるのか
  • 「みてね」の効果はあるのかどうか?(3~5ポイントに見合う価値があるのか)
  • 「みてね」はどんな時に使うと良いのか?
  • 「みてね」より効果のあるペアーズの最上級機能

について、紹介していきます。

それでは、まいります!

Ads
\ペアーズが29秒で分かる動画/

ペアーズでみてねを使うと相手の画面のどこに表示されるのか?

まず、そもそも知っておきたいのが、

  • 「みてね」を使うと、相手の画面のどこに自分の画面が表示されるのか?

ということです。

ペアーズには「お相手から」という画面があります。

「みてね」を使うと、上の画像にあるように、

  1. 優先的にあなたの画面が表示され、
  2. 「いいねを見落としているかも?」の欄にも表示される

ようになります。

例えば、相手が5人からいいねをもらっていた場合、「みてね」を使うと最優先で表示されますので、5人の中でも一番最初に自分のプロフィールを見てもらえるようになります。

結果として取りこぼしが少なくなり、足跡やマッチング数も増えやすくなります。

また、ペアーズは2回目の「いいね」はできませんが、「2回目のいいね」の代わりに「みてね」を送ることができます。

再びあなたの画面が最上位に表示されますので、再アプローチしたい相手に送るのも有効です。

検証!みてねは効果があるのか?

つまり、ペアーズの「みてね」機能は、「『お相手から』の画面に最優先で表示させる機能」です。

しかし、果たして「みてね」に効果はあるのでしょうか?ペアーズで「みてね」をする価値はあるのでしょうか?


  1. 20人に「みてね」を送信した結果
  2. 20人に「いいね」+「みてね」をした結果
  3. 「みてね」は効果はある。しかし、使うタイミングが大事

20人に「みてね」を送信した結果

まず、「過去に『いいね』をしたけれど、ありがとうもなく無視された20人」に対して、みてねを送りました。

その結果、

  • 14人から足跡
  • 6人とマッチング

という結果になりました。

20人にみてねを送って6人とマッチングしたので、打率は約3割となり、予想以上に良い結果となりました。

20人に「いいね」+「みてね」をした結果

次に、登録日の新しい女性に「いいね」を送った直後、「みてね」を送信してみました。

その結果、

  • 18人から足跡
  • 5人とマッチング

という結果になりました。

登録したての女性にアプローチし、なおかつ「みてね」を送って「お相手から」画面に上位表示されていたので、ほぼすべての女性から足跡をもらうことができました。

「みてね」は効果はある。しかし、使うタイミングが大事

ここまでで分かったことは「みてね」は効果があるということです。

しかし、相手の「お相手から画面」に上位表示されたとしても、写真を見て「いいな」と思ってくれなければ、「ありがとう」どころか「足跡」さえつかないでしょう。

だからこそ「みてね」は使うタイミングが大事です。

特に、

  • メイン写真を変更した時

は「みてね」の効果が高くなりますので、「みてね」を使って再アプローチする際は、「メイン写真」を変更してから送ることをオススメします。

「みてね」より効果のあるペアーズの最上級機能

ここまでペアーズの「みてね」について紹介してきましたが、実際に使ってみて分かったのは「みてねはコスパは悪い」ということです。

最初に紹介したように、みてねは3~5ポイントを消費します(人気女性ほどポイント消費が多くなります)。

ペアーズは1ポイント≒100円。

1回「みてね」をすると「約300円分のポイント」を消費し、10人に「みてね」をすれば「約3000円分のポイント」を消費することになりますから、はたして300円分の価値があるのかどうかは疑問です。

しかも「みてね」は、一度「いいね」をした相手に再アプローチするための機能で、相手から「この人はない」と思われていると、送る意味さえなくなってしまいます。

こうしたことから、ペアーズでは「新規開拓」をした方が効率が良いことの方が多いです。

ペアーズにはプレミアムオプションがあります。

プレミアムオプションを使えば、異性の検索画面に優先的に上位表示され、多くの異性に効率的にアプローチすることができます。

プレミアムオプションは月額2,980円で「みてね10回分」の料金となっていますが、こちらは価格に見合う価値があると思うので、みてねより優先して使われることをオススメします。

さいごに

ペアーズの「みてね」はギャンブル要素の強い機能です。

相手が本当に自分のいいねを見逃していただけであれば効果はあるかもしれませんが、意図的に相手が無視していることもありますし、この場合は「みてね」を送っても「メッセージ付きみてね」を送っても効果がないからです。

それなら、みてねで3ポイント使うよりも、1ポイント1いいねとして3人にいいねをしたほうが得だと考える人も多いでしょう。

また、記事内でも紹介してきたように、

  • メイン写真
  • プロフィール

などがしっかりしていないと、どれだけ「みてね」を送っても見てくれません。

自分のプロフィールが充実すれば、「みてね」が必要ないほどにマッチング数も増えますので、力を入れるべきところとそうでないところを見極めて、上手にペアーズを攻略していきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

Ads

\マリッシュ/

\イヴイヴ/

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめマッチングアプリを探す